築地本願寺のパワースポット

築地本願寺は浄土真宗の寺院です。

見た目が特徴的なこの寺院は、江戸時代に西本願寺の別院として現在の東日本橋に建立されました。

しかし、明暦の大火で本堂が消失。

同じ場所への再建ですが、江戸幕府の区画整理のため許されませんでした。

そのかわりに下付されたのが、なんと八丁堀沖の海の上。

でも、門弟たちを中心に本堂再建のために海を埋め立てて土地を築いて、本堂を再建しました。

海を埋めて土地を築いたということが、築地という地名の由来です。

おみくじも御朱印も無い築地本願寺

築地本願寺には、おみくじも御朱印もありません。

それには親鸞聖人の教えがあると思います。

公式ホームページの教えの中にある生活にはこう書かれています。

親鸞聖人(しんらんしょうにん)の教(おし)えにみちびかれて、阿弥陀如来(あみだにょらい)のみ心(こころ)を聞(き)き、念仏(ねんぶつ)を称(とな)えつつ、つねにわが身(み)をふりかえり、慚愧(ざんぎ)と歓喜(かんぎ)のうちに、現世祈祷(げんぜきとう)などにたよることなく、御恩報謝(ごおんほうしゃ)の生活(せいかつ)を送(おく)る。

 

現世祈祷とは、祈祷や呪いで神に願いを叶えてもらうこと。

そんなものに頼らず、感謝を感じながら生きていきましょうってことなんですね。

確かに、築地本願寺には「こんなご利益がありますよ」というわかりやすいものはありません。

ですが、仏の慈悲を感じることができるパワースポットだと思います。

築地本願寺のご本尊

築地本願寺のご本尊は、聖徳太子の手彫りと伝承されている阿弥陀如来立像です。

本堂で参拝すると、参拝記念カードをいただけます。

オリエンタル風のお寺

狛犬みたいなカルラ

動物の像

アクセス・地図

所在地

東京都中央区築地3-15-1

時間

4月〜9月 6:00〜17:30

10月〜3月 6:00〜17:00

最寄り駅

東京メトロ 日比谷線「築地」駅
東京メトロ 有楽町線「新富町」駅 
都営地下鉄 浅草線「東銀座」駅
都営地下鉄 大江戸線「築地市場」駅

駐車場

あり

HP

https://tsukijihongwanji.jp/

 

関連記事

  1. 笠間稲荷神社東京別社 日本三大稲荷の東京分社

  2. 住吉神社 佃島の起源と関わるパワースポット

  3. 椙森神社 宝くじファンに人気のパワースポット

  4. 豊岩稲荷神社のパワースポット

  5. 茶ノ木神社 日本橋七福神の布袋さん

  6. 水天宮(東京水天宮)のパワースポット