第六天榊神社の見どころパワースポット

日本武尊命が景行天皇40年(西暦110年)に創建したと伝えられる。

第六天神社の総本宮。

もともと第六天神社と呼ばれており、第六天魔王を祀っていた。
現在の名称は榊神社だが、当時の名前から第六天榊神社と呼ばれる。

第六天榊神社の御祭神

  • 天神第六代坐榊皇大御神(あまつかみむつのみよにあたりたまうさかきのすめおおみかみ)
  • 面足尊(おもだるのみこと)
  • 惶根尊(かしこねのみこと)

第六天榊神社のご利益

  • 健康長寿
  • 諸業繁栄

第六天榊神社の見どころ・パワースポット

手水舎

本殿

七福稲荷神社

事比羅神社と豊受神社

繁盛稲荷社

第六天榊神社の御朱印

東京下町八社福参りの御朱印

アクセス・地図

所在地

東京都台東区蔵前1-4-3

時間

御朱印受付は基本的に9時~16時だが事前に確かめたほうが良い

最寄り駅

JR「浅草橋駅」
都営浅草線「蔵前駅」

駐車場

なし

HP

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/taito/3223/

 

関連記事

  1. 浅草神社のパワースポット

  2. 吉原神社 

  3. 今戸神社 招き猫発祥の地

  4. 小野照崎神社のパワースポット

  5. 鷲神社のパワースポット

  6. 浅草寺 年間3000万人が訪れるパワースポット