出雲大社東京分祠のパワースポット

出雲大社東京分祠は、出雲大社の御祭神大国主大神の御分霊を奉斎する都内唯一の分祠。

東京の出雲大社というわけですね。

ちなみに、出雲大社は「いずもおおやしろ」と読むのが正式な読み方。一般的には「いずもたいしゃ」と呼ばれていますね。

なので、出雲大社東京分祠は「いずもおおやしろ とうきょうぶんし」と読みます。

出雲大社東京分祠の御祭神は?

出雲大社の御祭神は、もちろん大国主命。

因幡の白兎でも有名な国津神。

日本を作り、天照大御神に国譲りをした神様です。

だいこくとも読めることから、大黒様と同じ神様とも考えられています。

出雲大社東京分祠のご利益は?

出雲大社東京分祠のご利益は、なんといっても縁結び。

出雲大社東京分祠は、東京大神宮・赤坂氷川神社とともに「東京三大縁結び神社」の一つに数えられているんです。

大国主命の縁結びは、とくに「運命の相手に出会いたい」人向け。

縁というのは、恋愛に限らず仕事や人間関係なども含まれます。なので、恋愛以外にも重要な良縁を得られるかもしれません。

ちなみに、御朱印にも「縁」の文字が書かれていますよ。

二礼四拍手一礼(二拝四拍手一拝)の作法

神社での参拝の作法と言えば

二礼二拍手一礼です。

ですが、出雲大社は作法が違うので気をつけてください。

出雲大社は「二礼四拍手一礼(二拝四拍手一拝)」

柏手の数が2回多くなっています。

これには、

  • 「和魂」、「荒魂」、「奇魂」、「幸魂」の四魂を表している
  • 東西南北を護る神様に敬意を捧げる
  • 幸せの「し」で四回
  • 四季の実りと繁栄を表している

など諸説があります。

出雲大社東京分祠に参拝するときは、

  • 手水舎で手口を清める
  • 祓社で心身を清める(二礼二拍手一礼)
  • 拝殿でお参りをする(二礼四拍手一礼)

という流れになります。

出雲大社と同じ授与品

出雲大社東京分祠では、本家の出雲大社と同じ授与品がいただけます。

その中でも人気なのが「縁結びの糸」

紅白の糸を服や小物につけると良縁のご利益があります。

 

アクセス・地図

所在地

東京都港区六本木7-18-5

時間

受付時間:9:00~17:00

最寄り駅

地下鉄六本木駅

駐車場

2台のみ

HP

http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/

 

関連記事

  1. 芝大神宮 金運・強運・縁結びのパワースポット

  2. 豊川稲荷東京別院 縁切り・子宝・金運のパワースポット

  3. 赤坂氷川神社 東京三大縁結び神社のひとつ

  4. 愛宕神社(東京港区)出世のパワースポット

  5. 烏森神社のパワースポット

  6. 乃木神社のパワースポット