池上本門寺のみどころ・パワースポット

東京100景の一つにも選ばれた寺院。

五重塔は1608年に建立されたもので、関東にある五重塔の中で最も古く、国の重要文化財に指定されている。

力道山が眠る土地として、格闘家の参拝も多い。

池上本門寺周辺の池上は、「くず餅発祥の地」とも言われており、江戸時代創業のくず餅屋の老舗が数店ある。

池上本門寺のご本尊

生身・孝道示現の御尊像

池上本門寺のご利益

  • 心願成就
  • 厄除け

池上本門寺のみどころ・パワースポット

此経難持坂(しきょうなんじざか)

此経難持というお経が96時あることから96段になった石段。

日朝堂

眼病にご利益があるパワースポット。

お堂の前の浄行菩薩は、自分の体の悪いところを洗うことで良くなるご利益がある。

長栄堂

長栄大威徳天(ちょうえいだいいとくてん)が祀られている。

健康・勉強・厄除けに効果があるパワースポット。

大堂

昭和39年に再建されたもの。

一番最初ものもは、加藤清正公が建立。そのときは間口が25間もある大建築だった。

現在の間口は15間。

上がって右手に御朱印の受付がある。

本殿

現代的な鉄筋コンクリート造の仏堂建築として評価が高いそうです。

本堂の手前から厳かな雰囲気に包まれていました。

五重塔

関東の五重塔で一番古い塔。

15歳の秀忠公が疱瘡にかかったとき、乳母の正心院が多くから池上へ日産し病気平癒を祈願。

疱瘡が快癒した御礼と武運長久を祈り建立されたもの。

作られた時期は江戸だが技術的には桃山時代の技術が多く使われている。桃山気の五重塔は全国でここだけなので、大変貴重。

多宝塔

日蓮聖人御入滅の折の御荼毘所。

 

御朱印

 

アクセス・地図

所在地

東京都大田区池上1-1-1

時間

10時~16時

最寄り駅

東急池上線 「池上駅」

駐車場

あり

HP

http://honmonji.jp/index.html