豪徳寺のパワースポット 招き猫発祥の地

招き猫発祥の地として有名。

桜田門外の変で暗殺された大老の井伊直弼(いいなおすけ)で有名な、井伊家代々のお墓がある。

招き猫発祥の地になったという話があって、

彦根藩主井伊直孝が江戸で鷹狩をした帰りに、小さく貧しいお寺の前を通りかかった。

その際に猫が手招きをするので、お寺に入ってみると、その途端に雷雨が。

雷雨を逃れた井伊直孝は、猫の招きのおかげで濡れなかった。縁起が良いと喜び、お寺を立派に改築した。

というもの。

あのひこにゃんも、このエピソードがモデルと言われています。

豪徳寺のご本尊

釈迦如来

豪徳寺のご利益

  • 金運
  • 商売繁盛

豪徳寺のパワースポット

招猫殿

圧倒される数の招き猫がいる開運良縁を引き寄せるパワースポット。

豪徳寺の招き猫は、災難避け、招福、良縁の引き寄せ、金運や勝負運アップに御利益あり。

ちなみに、豪徳寺では、招き猫を「招福猫児(まねぎねこ)」と呼びます。

 

 

 

アクセス・地図

所在地

東京都世田谷区豪徳寺2-24-7

時間

開門:6時~18時
受付:9時~16時30分

最寄り駅

小田急小田原線「豪徳寺」
東急世田谷線「宮ノ下」

駐車場

あり

HP

 

 

関連記事

  1. 松陰神社(世田谷区)のパワースポット

  2. 等々力不動尊・等々力渓谷のパワースポット